旅行先で服を捨てる!ミニマリスト的旅行術

服

最近の「ミニマリスト」「断捨離」ブームもあり、旅行中に着ている服をどんどん捨てて荷物を軽くしていくという人は意外にも多くいます。
身軽になっていく快感がある一方で「せっかくの旅行、お気に入りの服で過ごしたい」という声もあります。 ここではそんな旅行先での断捨離について、旅行好きミニマリストである私がベストな方法について解説していきます。

旅行先で服を捨てるメリット

まずは、そもそも旅行先で服を捨てるメリットについて整理していきたいと思います。

荷物が軽くなる(おみやげスペースが出来る)

まずは何といっても旅行中に徐々に荷物を減らすことが出来ます。

旅行先で買い物をすると荷物が増えて帰ってくることが普通ですが、着ている服を捨てることでどんどんバッグのスペースが出来ていくので、そこに買ったものを詰めることで行った時と同じ荷物で帰ってくることが出来ます。 特にLCCなどは荷物の重量制限(追加料金)などもあることが多いので荷物の軽量化は経済的にもお得になりますね。

普段捨てられない服の断捨離が出来る

クローゼットに眠っている服で「着ないけど、捨てるのはちょっと気が引ける」という服を捨てる大義名分にもなります。高級な服であれば売却などもできますが、「安かった」あるいは「長く着た」服は売ることもできず処分に困っているものもあるでしょう。

そんな服に最期に活躍の場を持たせて捨てることはそのまま捨てるよりも気持ちよく処分することが出来ます。 「捨てられない」人にとって旅行は「断捨離」が出来る最大のチャンスともいえるわけです。

「汚れもの」を持っておかなくて済む

個人的にはこれが一番大きいのですが、旅行先での選択が難しい(面倒な)場合、着た服はそのまま「汚れもの」としてバッグに溜まっていくことになります。
神経質な人はこれ自体が気に入らないこともあります。着たものはすぐ洗いたいですし、バッグの中に汚れ物があることは気持ちの良いことではありません。 そこで、着た服つまり汚れ物は出来る限り捨てることでバッグは清潔な状態を保つことが出来ます。

旅行ではお気に入りの服を着たい?

shopping

とはいえ、捨てた衣服というのは気に入っていない服です。

「せっかくの旅行でそんな服を着ているのは嫌だ」
「写真に残るのだからお気に入りの格好で過ごしたい」


という声も特に女性からは多くありますしその通りだと思いますが、それでもこの「旅行先で服を捨てる」というチャンスは活かす方法があります。

旅行先のオンでは「オシャレ服」、オフに「捨て服」を使い分ける

旅行でも観光中の「オン」と、部屋で過ごす「オフ」の時間があるはずです。
メインの服装はお気に入りの服を着つつ、部屋着などのTシャツや短パンのほか、下着や靴下などの汚れやすいものは捨てる服を持っていくのがオススメです。
滞在期間にもよりますがこれだけで結構なスペースになるほか、汚れやすいものを持たなくて済むのはかなり大きなメリットです。
特にビーチリゾートの場合は一日に何回も海に行ったりシャワーを浴びたりを繰り返すので、捨てられる服やタオルが豊富にあるとかなり便利です。 また、私の場合は旅行中にホテルのジムでトレーニングを行うのでトレーニングウエアとして捨てるTシャツやスニーカーを活用しています。

旅行は断捨離の絶好の機会!服以外にも捨てられそうなものを見つけよう!

服に限らず、この方法を使えば旅行は普段捨てられずに取ってあるものを捨てる絶好のチャンスです。
例えば使えずに余っている化粧品や入浴剤(液体の機内持ち込みには注意)、日用品も使い切って捨てるチャンスですし、古いビーチサンダルや小さなバッグなども最後に活躍の機会を与えて気持ち良くお別れすることが出来ます。 旅行の荷造りの際には断捨離の観点で捨てられるものがないか家中を探してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

ミニマリストが教える!最低限の旅行荷造り術