【プロテイン】Kentaiの「パワーボディ(ミルクチョコ風味)」を使ってみた

パワーボディ

強いファンを抱える人気の国産プロテイン、Kentaiの「パワーボディ」を実際に使ってみました!
評価される理由はなんなのか?価格・栄養素・味・溶けやすさ・泡立ちにくさの観点でレビューしていきます!

Kentai「パワーボディ(ミルクチョコ風味)」とは

Kentaiといえば日本で初めてプロテインを発売した「健康体力研究所」として創業し、40年以上の実績を持つ国内で最古のプロテインメーカーです。その歴史と実績で培ったノウハウが詰まったプロテインは、トレーニーの中でも一種のブランド化しているものでもあります。
「パワーボディ」はその中でも最もオーソドックスなプロテインで、フレーバーも「ストロベリー」・「バナナラテ」と、オーソドックスな取り揃えでシンプルながら品質の高いことで知られます。
プロテイン市場では海外勢のシェアが大きいですが、健闘する国内メーカーのなかでも強力なファンの多いプロテインといえます。

Kentai公式サイトはこちら

「パワーボディ(ミルクチョコ風味)」の価格

2.3kg:¥8,445(Amazon)
1kgあたり¥3,671


パワーボディの価格は1kgあたり¥3,671と、高価とはいえないまでも安くはないという水準です。
国内のプロテインでももっと安価なものもありますが、ビタミン・ミネラルなどの栄養の設計やそのレベルの高い風味を考えると決して高いとはいえないでしょう。

「パワーボディ(ミルクチョコ風味)」の栄養素

※30gあたり
たんぱく質:22.0g【73%】
脂質:1.8g
炭水化物:3.6g
カロリー:118kcal

その他
カルシウム、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12

たんぱく質の含有量は平均的ですが、何といっても「ビタミン・ミネラル」が入っているのが嬉しいですね。これらは摂取したたんぱく質を吸収するのを助ける役割があるので、吸収ベースでのたんぱく質の水準は高いといえるかもしれません。

「パワーボディ(ミルクチョコ風味)」の味

95点

さすが日本製!ともいえるべき味のクオリティです。
海外製によくある甘すぎるということはなく、数多あるチョコ系プロテインの中でも最も上品な甘さといっても過言ではないと思います。
その名の通り、水で割ってもミルクの風味がするので普段チョコ系のプロテインを牛乳で割った味が好きな人には特にオススメです!

「パワーボディ(ミルクチョコ風味)」の溶けやすさ

90点

パウダーの粒子が細かい感じがして、シェイクしてすぐに全て溶けてしまうほどの溶けやすさがあります。
ダマになることがなく、飲み口もサラサラとした感触があるので少ない水でも飲みやすいです。
あまり水を入れたくない人も、パワーボディであれば期待に応えてくれることでしょう。

「パワーボディ(ミルクチョコ風味)」の泡立ちにくさ

85点

溶けやすい上に泡立ちも少ないのでサッと振ってサッと飲むことができます。
このあたりはさすが国産かつ長年の実績を持つメーカーといったところでしょうか?味や栄養以外は別に気にしていないという人であってもKentaiのクオリティは「全然違う」と実感できると思います。

「パワーボディ(ミルクチョコ風味)」の口コミ

Twitter

次に、私の主観以外のSNSでの口コミを見ていきましょう。

【総合評価】飲むのが楽しみになる美味しさと飲み口

コストこそ海外勢に劣るものの、それだけの価値は十分にある国産最高のクオリティといえるかもしれません。「これが入っていたら嬉しい」という栄養や、その溶けやすさなどはなかなか海外の製品にはマネできないのかもしれません。
少量パック(350g)もあるのでその味と品質を試すこともできます。このあたりの心配りもさすがです!