【プロテイン】ビーレジェンドの「そんなバナナ風味」を使ってみた

そんなバナナ風味

国産プロテインとして多くのファンがいるビーレジェンドのプロテイン。
私もお気に入りのシリーズで全フレーバーを試していますが、今回は「そんなバナナ風味」を実際に使ってみた感想をレビューしていきます!

ビーレジェンド「そんなバナナ風味」とは

ビーレジェンドは株式会社Real Style(リアルスタイル)が製造する国産のプロテインです。
昨今、低価格な海外産のプロテインが主流となる中、国産ながら低価格で高い品質を実現しているビーレジェンドはプロのボディビルダーにも多くの利用者がいるほど本格的なプロテインです。
フレーバーのネーミングには遊び心があり、今回のように普通の「バナナ味」でも「そんなバナナ風味」と表現されていたり、他にも「抹茶のチャチャチャ風味」や「ベリベリベリー風味」と面白い名前の商品となっています。

「ビーレジェンド(そんなバナナ風味)」の価格

1.0kg:¥3,100(公式)

ビーレジェンドは「ナチュラル(¥2,600)」以外はキロあたり¥3,100(税込)と海外製のプロテイン並みにリーズナブルな価格となっています。
まとめ買いをするとより安く購入することも可能ですが、初めて購入するプロテインは大容量すぎるとリスクが高いこともあるので1kgで購入できるのはありがたいですね。

「ビーレジェンド(そんなバナナ風味)」の栄養素

※29gあたり
エネルギー:116.5kcal
たんぱく質:20.9g【72.1%】
脂質:1.9g
炭水化物:3.7g
食塩相当量:0.1g
ビタミンC:36.1mg
ビタミンB:1.2mg


プロテインとしては標準的な栄養素といえますが、他のフレーバーに比べると含有量が若干多いようです。
付属のスプーンでは約29gですが、もっとたんぱく質を摂りたい場合は少し多めに入れてもいいでしょう。

「ビーレジェンド(そんなバナナ風味)」の味

80点

バナナ味のプロテインは他のメーカーからもよく出ていますが、味としては正直平凡です。
良くいうと「期待通り」の味でもあるので、はじめてでもリスクなく注文できるのではないでしょうか。

「ビーレジェンド(ベリベリベリー風味)」の溶けやすさ

80点

粉末が細かく、溶けやすいという評判通り「そんなバナナ風味」もすぐに溶けてくれます。
フレーバーによって実は溶けやすさにはかなり差があり、例えば同じビーレジェンドでも「ベリベリベリー風味」などはかなり溶けにくくダマが残ったりします。
「そんなバナナ風味」はビーレジェンドの中でも溶けやすいフレーバーといえます。

「ビーレジェンド(ベリベリベリー風味)」の泡立ちにくさ

70点

シェイクした後に多少の泡は出ますが、これも他のメーカーと同様で気になるほどではありません。
個人的には泡が口に入るのが不快なのでできるだけ飲む前にゆすって泡を消すのですが、そんな私でも気にならなかったので問題はないと思います。

「ビーレジェンド(ベリベリベリー風味)」の口コミ

Twitter

次に、私の主観以外のSNSでの口コミを見ていきましょう。

【総合評価】期待を裏切らない「ザ・平均」のフレーバー

プロテインの味は実際に飲んでみないとわからないものですが、「そんなバナナ風味」は想像を裏切らないのでリスクなく購入しやすいプロテインだと思います。
最近はコンビニなどでもバナナ風味のプロテインも増えているので、そういった味を想像すれば間違い無いでしょう。
溶けやすさや泡の残りも同じビーレジェンドのフレーバーと比べて優秀といえるので、買ったものの後悔するようなことにはならないと思います。
チョコ味などのオーソドックスなフレーバーに飽きた頃にオススメのプロテインです。

あわせて読みたい

【プロテイン】ビーレジェンドの「ベリベリベリー風味」を使ってみた

人気のプロテインをレビュー!実際に使ってみた感想

【プロテイン】WPCとWPIの違いとは?