旅行先の「歴史」を予習すれば旅行はもっと楽しくなる!

study

旅行に行く前の情報収集、非常に大事ですよね。
行く場所へのアクセスや費用、美味しいグルメや人気のおみやげ、あるいは実際に行った人の口コミや旅行記なんかも非常に役に立ちます。
しかし皆さんはその旅行先の「歴史」について語ることは出来るでしょうか?
どのようにその国ができ、どの戦争に参加し、どこの国の植民地で、いつ独立し、どこの民族が住んでいるのでしょうか?
こういった旅行先の歴史はなかなか堅苦しいと感じてあまり触れずに行ってしまう人もいるかもしれませんが、このようなことを少しでも知っておくと旅行はもっと楽しくなります。
いきたい場所も変わってくるかもしれません。
そんな旅行先の「歴史」の予習について重要性を語ってみたいと思います。

歴史を知れば旅行は「ロケ地巡り」になる

有名なテレビドラマなどは、そのロケ地やモデルになった場所などが観光地として人気になることも多いですよね?
お気に入りのテレビドラマがあれば、その場所に実際に行って空気を感じたいと思うのは当然のことでしょう。
旅行先にこのような「ドラマの空気を感じられる」という楽しみ方を増やしてくれるのがその場所の歴史を知ることなのです。
大河ドラマが(主役が誰であっても)人気なように、実際に人々が行ってきた事実というのはどのようなものであれ、それ自体が面白みがあり人を引き込むドラマです。
その歴史という「ドラマ」を知っているというだけでその場所に行くことが「ロケ地巡り」のような感慨深さを旅に加えてくれるのです。
例えば、鎌倉には「鎌倉高校前の踏切」がありますが、何も知らずにここを訪れてもただの「景色のいい踏切」ですが、マンガ(アニメ)「スラムダンク」を見たことがある人にとってはここはマンガの中に出てくる非常に有名な踏切のモデルとなった場所なので「ここがあのスラムダンクの踏切かー!」という感動が生まれます。
せっかく時間とお金をかけて行くのであればこういった感動があったほうが嬉しくないでしょうか?

距離だけじゃなく、時空を超えた旅行ができる

pocket-watch

幼少や学生時代を過ごした場所や、昔住んでいた場所をふと訪れた時には非常に感慨深い気持ちになりますよね。
「あの時ここでこんなことがあったな」とか、「ここの店によく通ったな」なんて思い出しながらその地を歩くのは非常に楽しいものです。
これはもちろん関係のない人が歩いても同じようには感じない訳で、「そこで起こった出来事」を知っている人だからこそ感じられる感慨深さです。
行く場所の歴史を知ることも同様に、
「ここであの事件が起きたんだな」などと当時のことを思い出すように感じることができるのです。
何も知らずに行く沖縄はただの「空と海の綺麗な島」かも知れませんが、そこが日本で唯一「地上戦のあった場所」と知っていればかつてそこに多くの血が流れたこと、銃弾が飛び交ったこと、多くの悲劇を感じることで、本島から飛行機に乗って長い「距離」を飛んできただけではなく、精神的に何十年も前に「時間」を超えた旅行ができるのです。

観光名所は歴史があるから名所になっている

国内でも海外でも旅行先でどこを訪れるか考える時、いろいろなオススメやランキングを参考にすると思います。
しかしそれらの観光名所はだいたい「自然が美しい」か「歴史的に重要な場所」だからこそ名所になっている場合がほとんどです。自然が美しいのは純粋に訪れれば良いのですが、歴史的に重要だから観光名所になっている場所に行くのに、その重要な歴史を知らずに行って何を楽しむのでしょうか?
例えばバリ島には「ププタン広場」という場所があります。
「どうやらそういう広場が有名みたいだから」という理由で訪れても何のことはない場所です。
「ププタン」というのはバリ語で「終焉」を意味する言葉ですが、古来バリ島では、王族が戦争での敗北を決意した時に殺されるために堂々と行う「行進」があります。
最後の最後まで降伏を選ばす、死を決意し王宮に火をつけ、敵の前に出て行くという「悲劇の行進」ともいえます。
バリ島が独立戦争を行った時にオランダ軍に囲まれた多くの王族がこの「ププタン」を行い最後までバリの民としての誇りとともに死んでいった出来事を祀っているその場所は、場所自体に大した(目でわかる)ものがある訳ではありません。
こうした背景に想いを馳せるために準備された場所ということです。
このバリ島の独立戦争に多くの日本兵も参加しているという事実を知っていれば尚更考えることが出てくることでしょう。
そんな風に、その「歴史」を知っていて初めて価値のある観光名所は非常に多いです。

あわせて読みたい

バリ島の歴史を知る!

せっかくの旅行、歴史を予習してより濃いものにしよう!

あとで歴史を知ってしまうと、
「せっかく前にここに行ったのに、あの時知っておきたかった!」
と後悔することにもなります。
海外旅行ともなれば一生に一度しか行かないような旅行先も多いかも知れません。
そんな風にせっかく行く旅行だからこそ、しっかりと旅行先の歴史を知っておくことで100%楽しみ切ることができます。
行き先が決まったら是非、「行き先 歴史」で検索してみましょう!

ハンサム
旅行先でその地の歴史についての本を読むのもオススメ

あわせて読みたい

知っておきたいグアムの歴史

知っておきたい「フィジー」の歴史