ビーチサンダルで足が痛くなる人は「慣らし履き」を

夏になると活躍するのがビーチサンダル!
ビーチに行く時はもちろん、普段使いとしてもおしゃれなビーチサンダルをファッションとして楽しむ人は多いはず!
しかし、急に引っ張り出して履いているとすぐに足が痛くなってしまう人も多いのではないでしょうか?
また、一目惚れして買ったビーチサンダルを早速履いてみると、足が痛い・・・
そんな、ビーチサンダルによる足の痛みで悩む人は「慣らし履き」をすることで夏を思いっきりビーチサンダルで楽しむことができますよ!

足の痛みは大きく2種類、痛くなったらまずは「応急処置」

ビーチサンダルが引き起こす足の痛みには大きく2種類あります。
ストラップが足のどこに擦れているかによって痛みの場所も対応方法も変わってきます。
すでにこういった痛みが出ている人は「慣らす」まえにまずは痛みの処置を行いましょう。

足の甲が痛くなるパターン

まずはサンダルのストラップが足の甲に擦れて痛いパターンです。
放っておくと皮がむけて血が出てきたり、痛くて歩けないほどになることもありますので少しでも痛みを感じたら処置をするようにすることが大切です。
ストラップが当たる部分に絆創膏を張るだけでだいぶ痛みは緩和されます。
また、専用のパッドが売っていますのでそれを活用することで見栄えもよく痛みを緩和することができます。専用のパッドは足に直接貼る絆創膏タイプのものとサンダルのストラップの内側に貼るものがありますが、すでに痛みがひどい場合は、足に直接貼るタイプが痛みが少なくなるのでオススメです。

指の間が痛くなるパターン

ビーチサンダル特有の親指と人差し指の間にストラップがあることにより、指の間が痛いパターンも非常に多いですね。
この箇所は絆創膏も貼りにくいうえ、無理やり貼ってもそれほど痛みが軽減されないので、痛みが出たらできるだけ早く他のサンダルなどに履き替えることがベストですが、外出先だと簡単には履き替えられませんよね。
絆創膏よりも肉厚で軽減効果が高い専用のパッドが売っているので活用しましょう。
また、歩いている時以外でもこの部分には負担がかかっているので歩いている時以外は浅く引っ掛けることで痛みが悪化するのを少しは防げるかもしれません。

ビーチサンダルは、徐々に慣らすことで足を鍛える

そもそもビーチサンダルで足が痛くなるのは普段あまり刺激のない皮膚の部分(甲や指の間)に急に長時間の間、ビーチサンダルのストラップによって強い刺激を与えてしまうためです。
そのため、何日か履いていればすぐに皮膚の皮が硬くなって痛くならないようになります。
また、サンダルが新しい場合はサンダルの形自体が足にフィットしていないことが多いので、しばらく履き慣らすことでサンダルのストラップが柔らかくなって痛くなりにくくなります。
「夏になったから急にビーチサンダルで1日中外出!」
とするよりも、まずは短時間で履けるちょっとした外出でビーチサンダルを少しずつ履いてみましょう。

ハンサム
1週間くらいはコンビニや買い物に行く間だけ履くのがオススメ

また、ビーチで履きたい場合は家からビーチサンダルを履いていくのではなくて海までは別のサンダルを履いて行き、ビーチでのみ履き替えるようにすると足への負担はぐっと低くなります。
「慣らし履き」の時間を少しずつ長くしていくことで、気づけば丸一日履いても痛くならない足になっています。
期間にすると2〜3週間かけて慣らすことでほぼ痛みは出ないと思います。

痛くなりにくいサンダルの選び方

足の痛みを避けるためには、ビーチサンダルを買う段階で痛くなりにくいものを選ぶことが大事です。チェックしたいポイントとしてはストラップの「素材」と「形」です。

ストラップが柔らかいものを選ぶ

足に当たるストラップ部分が硬いと皮膚への刺激が大きいので足が痛くなりやすくなります。
柔らかいものを選ぶことが良いのですが、表面にも少し注目してみましょう。
摩擦が大きいほど足の皮膚を傷つけやすいので例えば同じゴム製でも凹凸のないつるっとしているものは滑りにくく皮膚への負担が大きいです。
表面がザラザラしていたりサラサラしていると皮膚に当たった時に滑って負担が逃げてくれるので足は痛くなりにくくなります。

ストラップと足の隙間ができないようなものを選ぶ

試し履きをした時に、ストラップと足の間に隙間がある場合は要注意です。
ストラップと足の距離があると当たった時の衝撃が大きくなるため痛みに繋がりやすくなります。
できるだけピタッと足が入るものが望ましく、またサイズも大きいものを選んでしまうと同じく擦れやすくなるのでサイズ選びにはより注意深くなりたいところです。

夏に向けて足を「ビーチサンダルモード」に!

思いっきり夏を、そしてビーチを楽しむためには少々のことでは痛くならない「足作り」が必要ですね。
急にビーチサンダルに切り替えて足の痛みに悩まないように、徐々に足を慣らして鍛えていきましょう。
夏には完全に「ビーチサンダルモード」の足を作って恐れずにガンガンビーチサンダルを楽しめるといいですね!

あわせて読みたい

RAINBOW SANDALSを買ってみたら最高すぎた