4泊6日!LCC活用でバリ島へ行ってきた!

bali

インドネシアが誇るアジアを代表するリゾート、バリ島。
日本からは直行便も多くそれほど遠くないため気軽に行けるビーチリゾートとして人気ですよね。
そんなバリ島に行ってきました!今回はLCCである「エアアジア」を使って航空費を抑え、向こうで少し贅沢に過ごしてきましたので旅行記を書きたいと思います!

行ったのはGW、LCCで価格を抑える!

行った時期はGW真っ只中に4泊6日!ということで旅行費がただでさえ高騰する時期でしたので、少しでも旅行費を抑えるため、そしてバリ島で少しいいホテルに泊まったりマッサージを受けたりと「プチ贅沢」をするためにLCCである「エアアジア」を使うことにしました。エアアジアは最近LCCとして路線も伸ばし、着々と利用者も増えているマレーシアの航空会社です。

飛行機代は往復約95,000円!荷物の重さに注意!

飛行機代は往復でひとりあたり95,000円でした。やはりGW価格で少し高いですね・・・
内訳としては

行き:2万5千円
帰り:7万円


だったのでやはりタイミングによってかなり差があるようです。
大型連休の場合は初日や最終日の近くが値段が高く、間の日は比較的安くなる傾向があるようですね。
私は知り合いの結婚式に出席する予定があったので帰りの日程は変えられませんでしたが、スケジュールの融通が効けばもう少し安く行けたと思います。

荷物は制限を超えると追加料金!!

また、エアアジアで注意しないといけないのは荷物の重さです。預け入れ手荷物は重量を超過した分だけ追加料金が発生します。基本的には20kgまではOKですが少しでも超えると数千円あるいは重さによっては数万円の料金も発生しますので荷物の重さには十分注意して預け入れを行いましょう。

乗り心地はイマイチ、映画も見られない

やはりLCCとあって畿内や席は少し狭い印象です。また、フライトの楽しみである映画を見られる画面もありませんので、長く寝るわけでもないフライトは少し苦痛です。
あらかじめくつろいだり時間を潰せるグッズがあると便利でしょう。

宿泊は「コンラッド」と「ル・メリディアン」に宿泊

宿泊は少し贅沢にと思い1泊目は「コンラッド・バリ」に、2、3泊目はビラに泊まり、4泊目は「ル・メリディアン・バリ」に宿泊とコロコロと宿泊先が変わるスタイルとなりました。

コンラッド・バリ:1泊約8,000円
ル・メリディアン・バリ:1泊約13,000円(スイート)

※ヴィラは友人からの招待のため負担なし

物価の安いバリ島は費用としてもこれだけのランクのホテルでもかなりリーズナブルに泊まることができます。
どちらもプールが綺麗でビーチが近くて素晴らしいホテルでした!

成田空港は朝一の登場で到着は14時過ぎ

エアアジアの直行便では片道7時間ちょっとのフライトになります。
行きは朝の出発だったので成田空港近くに前泊することにしました。始発で行けないこともないのですが朝はゆっくりしたいですからね・・・
バリ島との時差は約1時間(バリ島の方が遅い)ので成田を8時ごろ出発し、バリ島に14時過ぎに到着という感じです。
年間を通して28度前後の気温であるバリ島はやはりいつ行っても暑い!到着した瞬間にすぐ長袖を脱ぎました!向こうではずっと半袖短パンでいけますよ!

1日目は「コンラッド・バリ」でゆっくりと過ごす

移動の疲れもあり、初日はホテルのビーチでゆっくり・・・
部屋が1階だったのでベランダからなんと直接ビーチに行けるという最高の環境でした!
内装もゴージャスで、なんともリッチな気分で過ごすことができます。
プールもホテル内にはいくつかあるのですが、2階にあるプールは人も少なくて静かなのでゆったりと浮かぶことができます。
また、ホテル近くにはレストランも多く、安い物価でかなり美味しい料理が楽しめますよ!

ハンサム
お酒も安いからついつい飲みすぎてしまう!

2、3日目はヴィラで結婚式!

2日目と3日目は友人の結婚式でデンパサールにあるヴィラで過ごしました。
結婚式を挟んで、丸2日間食べて飲んでマッサージを呼んでと、贅沢の限りを尽くしました。
また、夜には繁華街クタにある「Sky Garden」というクラブにも出かけましたがこちらは本当に盛り上がっていて楽しかったです。
料金も約1,000円ほどで入れて飲み放題食べ放題とまさに夜遊びには最高の場所でしたのでクラブが好きな人は是非行くべきでしょう!

あわせて読みたい

バリ島の夜遊びは「Sky Garden(スカイガーデン)」がオススメ!

4日目はクタビーチでサーフィン

バリ島でサーフィンといえばクタのビーチです!
初心者でももちろん安心で、インストラクターをやっている人たちが声をかけてくるので手ぶらで行っても気軽に楽しむことができますよ。
ただそもそもクタの波は高い・・・
波を見て初心者にはあまり向かないのでは?と思いましたがインストラクターの腕が良かったのかすぐにコツを掴んで初心者の私でも十分楽しめました!
また、クタビーチ周辺は買い物施設も充実。「ビーチウォーク」というショッピングセンターもありますし、サーフブランドなどのショップがずっと立ち並んでいます。
また、格安マッサージ店も並んでいるので疲れたら数百円で1時間ほどのマッサージを受けられるのも嬉しいです。
クタではアクティブに過ごし、ホテルは「ル・メリディアン・バリ」に宿泊。
こちらはスイートルームを予約していたので、さらに贅沢な部屋。
ベランダのはしごから直接プールに入れるという最高の立地で、気持ちの赴くままにプールと部屋を行ったり来たりできます。

最終日、5日目はビーチでのランチとマッサージ三昧

最終日は飛行機の出発が深夜ということで、ホテル近くのビーチ沿いにあるレストランでランチを済ませた後は半日に渡るマッサージを受けました。
「AJNA SPA VILLA(アジュナヴィラアンドスパ)」という長時間マッサージの専門店は夜のフライトまで利用する人も多いため、飛行機の時間に合わせて空港までの送迎も行ってくれるサーブスが嬉しいスパです。
非日常的な空間でゆっくりとマッサージを受ける最高の時間を過ごすことができます。
3時間半のコースでしたが費用も7千円程度と日本では信じられない安さです。
旅行の最後に溜まった疲れが抜けていく気がします。

飛行機で睡眠、成田には朝着

夜中の12時過ぎにバリ島(デンパサール)を出発し、成田に着くのは朝の9時過ぎとなりますのでちょうどフライト時間は睡眠時間にあてることができます。
今回はゆっくりすることが中心でほとんど観光地をまわることはしなかったので、次回はそういった見所を巡るのもありかなぁと感じました!

あわせて読みたい

コスパ抜群!アジアの楽園、バリ島の魅力

バリ島の歴史を知る!

バリ島の夜遊びは「Sky Garden(スカイガーデン)」がオススメ!